マッチングアプリを使って結婚までたどり着く人はいるのか?

 

マッチングアプリを交際発展へのきっかけとして使う人達が多くなってきましたが、ではマッチングアプリを使って結婚まで進んだ人とはどういう人達なのでしょうか?

 

そもそもマッチングアプリと出会い系アプリってどこが違うの?

マッチングアプリと出会い系アプリの違いは使っている人達が「純粋な出会いを求めているのか」それとも「ワンナイトラブのような出会いを求めているの」の層の比率の違いなのではないかと思います。

具体的な数値があるわけじゃないのではっきりとは言えませんが、過去に出会い系アプリを使っていた経験と、今はマッチングアプリをメインに使っている経験を踏まえて説明していきます。

出会い系アプリはその名の通り出会ってからホテルなどでワンナイトラブを楽しむ方たちの比率が多いと感じます。

出会い系アプリに登録しプロフィールを完成させて気になる女性に足跡を付けていくと、結構な頻度でメールが来て、開いてみると「仕事終わりの夜時間空いてるなら会いませんか?ホ別イチゴでお願いします!」なんてメールがよく届きます。

ホ別イチゴとは、ホテル料金を自分に支払わせ、私とワンナイトラブする料金は1万5千円だよって意味ですね。

ちなみにもし使う予定があるならちゃんと「1万5千円だよね?」と確認を取りましょう。

ここをちゃんとしとかないとあとで15万のことだよなんて言われ、断ったらヤクザが出てきたという美人局ケースがあったりします。

ではマッチングアプリはというと、マッチングなどと軽いように思われがちですが利用者は真剣交際を望んでいる女性が多いように感じます。また恋活アプリなどとも呼ばれます。

例えば有名なマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」を例にして見ると、サイト内の検索画面ではより具体的に検索できるように工夫されています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-24-11

上記の画像のように、結婚の意志を持っているかどうかが知りたいならここで選別出来るんですね。

つまり、この機能があることでより具体的に結婚願望を持った女性を探すことが出来るというわけです。

 

マッチングアプリを使う年齢層とは?

マッチングアプリを使って結婚相手を探している人も多いんだ!と理解した所で、じゃあ具体的にはどんな層がメインで使っているのかが気になるところですよね。

マッチングアプリで有名な「Pairs(ペアーズ)」、「Tinder(ティンダー)」、「Tapple(タップル)」「Omiai(オミアイ)」などは若者をメインターゲットにしており、積極的にTwitterやFacebookに広告を流しています。

実際に使っている感じとしても20代〜30代の若者、とりわけ大学生が多いですね。

さらに30代〜50代にかけての層も幅広く見かけます。

では高齢者はターゲットじゃないのかと問われれば、高齢者もターゲットに含まれています。

先程の「Pairs(ペアーズ)」というアプリの検索画面をもう一度見てみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-0-23-34

検索したい女性の年齢層が選べるようになっていますね。ここで注目したいのは年齢の上限です。

なんと65歳まで選べます。

普通の出会い系アプリは若い層にターゲットを絞っているので、年齢上限を「40歳以上〜」といった感じであまり顧客層とは思っていません。

その点「Pairs(ペアーズ)」は高齢でも結婚する人たちはいるという今のニーズを汲み取りこのような対応をとっているのだと思います。

 

マッチングアプリを使った結婚相手探しが現実的になりつつある

マッチングアプリの勢いは止まらず、アプリのリリース開始から爆発的に利用者は伸び続けています。

発言小町や知恵袋などでマッチングアプリで知り合った方とお付き合いしていて、このまま結婚までいっていいのか悩んでいると言った質問を最近良く見かけるようになってきました。

現に私の職場の先輩がこの間結婚しまして、多くは聞けませんでしたがネット出会ったと話していました。

これからの時代、見ず知らずの誰かとは言いませんが、マッチングアプリで知り合い意気投合して交際に発展、そしてめでたく結婚というケースも珍しくなくなると思います。

 

まとめ的ななにか

ここまでマッチングアプリを使って交際から結婚まで発展することはあるのかについて話してきました。

これから実際にマッチングアプリを使って恋人を作り、ゆっくり時間をかけて仲を深めていきたいという方にはこの記事中で何度も紹介している「Pairs(ペアーズ)」がオススメです。

今のところマッチングアプリの中でも「Pairs(ペアーズ)」の知名度は抜群に高く、それゆえに利用者数も他と比べ圧倒的に多いです。

利用者が多ければそのぶん良い人とと出会える確率も増しますよね。
ただし、これは時間のある若いうちに出来ることであって、もし、もう若くなくて時間がないという人は、素直に結婚相談所に言ったほうがいいかもしれません。

婚期を逃してしまったが子供だけは産みたいと思っている女性は意外に多いです。

そんな方たちの多くはめんどくさい恋愛の手順などには行かずに結婚相談所に駆け込んでいるので、早く結婚してあたたかい家庭を築きたいと思う方はこちらから結婚相談所に登録できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です